インフルエンザ予防接種のお知らせ

10月1日(水)から、インフルエンザの予防接種が、始まります。

一般の方の料金は、税込3,500円です。

高齢者の方は、区から送付の予診票を利用できますので、自己負担金2,200円で接種が可能です。(板橋区・練馬区以外の区民の方も使用できます)

どうぞ、お気軽にお問合せください。03-3956-2090

 でのお問い合わせはこちら

☆訪問リハビリセミナーのご案内☆

日時: 平成26年11月16日(日)

午後1時~3時

場所: 林クリニック1階

どなたでもお気軽にお越しください!

①介護保険でのリハビリテーションについて

理学療法士  川村 修一郎

②認知症について

作業療法士  山田 和弘

ブログを始めました。

ホームページをご覧のみなさま、はじめまして。林クリニック訪問リハビリテーション主任の山田と申します。

これからはホームページにて日々の業務で感じたことや最近の介護業界のことなどを書いていきたいと思います。

 

トップバッターなので何を書こうかと迷いに迷い、最近受けた研修で認知症について共感した部分と新たに知った知識がありましたので末筆ながら書き込んでいきます。

 

認知症って最近では世間によく知られる病気になりましたが、未だに発生原因のメカニズムはまだよくわかっていないそうです。

認知症といっても幾つか種類があってアルツハイマー型や脳血管性、レビー小体型などなどあまり聞いたこともないものもあります。

 

アルツハイマー型はβアミロイド説という脳の海馬などの記憶に関する部分にこのアミロイドが沈着して老人斑というものができ、これが認知症の原因ではないかと言われています。今、このβアミロイドの沈着を防いだり、βアミロイドとなる異常タンパク質を増やさないようにするメカニズムなどが発見されてきています。

 

現在は国家を上げて専門のチームを作っての認知症への対応を考える作業部会が発足しているという話もあり、今後の認知症への治療は変わっていくのではないかと思われます。

 

しかし、それまで認知症の方を抱えるご家族などは不安や大変な日々が続くと思います。私も祖父や祖母が認知症(脳血管性の)となり、対応に悩んだこともありました。私はリハビリの専門職だけれども、認知症となった身内と接することは患者さんや利用者さんと接するのとでは気持ちにどうしても感情が入ってきてしまい、うまく接することができない場合もありました。

 

ただ、色々な認知症のケアでも言われているように本人の自尊心や病人としてではなく人として見ることなど大切なことは忘れてはいけないと思います。

言葉で言うのは簡単ですが、研修に行った時に「そうだよね」と自然に思える場面がありました。

みなさんも、想像してみてください。

 

あなたは35歳の男性です。仕事もしています。結婚をしていて一人娘が小学1年生です。ある朝、目が覚めると見知らぬ天井があり、起き上がると見知らぬ部屋の中にいました。すると若い女の人が部屋のドアを開けて「○◯さん、朝食ですから一緒に行きましょう。」

と言われました。部屋を出ると大きく長い廊下に色々な人が歩いている。でも、全員知らない人です。

さて、みなさんがこんな状況に陥ってしまったらどう思われますか?私はどっかに連れて来られたのか?と思いますね。しかもいきなり朝食ですって言われても、「あなたは誰?」みたいな。

これは、本当は80歳の男性で認知症で施設に入所されているという設定でした。認知症の方は記憶が昔に戻ってしまっている方も多くいらっしゃいます。しかも全てが昔ではなく、一部分だけで、よくあるのが娘さんがまだ小さいままの記憶に戻ってしまっていると思えば、仕事は定年したことをなんとなく覚えていたりと、一貫しない場合もあります。

ただ、ここで言いたいことは、認知症の方は自分の状況や置かれた環境がわからなくなってとっても不安になっているということです。

この状況に置かれて見知らぬ人にご飯だとかリハビリだとか言われても「なに?」「なんでいきなり知らない人にご飯といわれるの」などと思います。この不安が払拭されずにいると不安や徘徊、やがては暴言や暴力までに発展するケースも少ないのではと思います。

 

長々と書いてきましたが、相手が今どんな状況でどんな気持ちかを考えることが大切だと改めて思いました。これは認知症の方だけではなく、医療や介護の世界ではとても重要で日々行うことはとでも難しいことだとも思います。でも、諦めずに実践していけるよう日々精進して行きたいと書きながら思いました。

夏季休診のお知らせ

<夏季休診のお知らせ>

8/13(水)~8/15(金)は、夏季休診とさせていただきます。

8/16(土)は診療いたします。

暑いので、体調をくずされませぬようご留意くださいませ。

お知らせ

 6月から、板橋区・練馬区の健診が始まりました。予約を受けつけております。

 新たな検診として、板橋区内在住で、40・50・60歳の方は、胃がんリスク検診を負担金500円で行う事ができるようになりました。(受診券に無料の表示がある方は自己負担金なし)

 対象とならない希望者の方は、自費で検査ができます。

  ◎胃がんリスク検診(自費)4300円   →血液検査で、胃炎の程度やピロリ菌感染(胃の健康度)を判定する。

 ◎ピロリ菌尿素呼気試験(自費)5832円  →診断薬を服用し、服用前後の呼気を集めて診断する。もっとも精度の高い診断方法です。

 詳細は、クリニックまでお問い合わせください。03-3956-2090

診療時間 午前 午後
月・木 AM9:00~PM1:00 PM4:00~PM6:00
火・金 AM9:00~PM1:00 PM4:00~PM7:00
AM9:00~PM12:00 PM3:00~PM6:00
AM9:00~PM1:00 PMはありません
休診日 日曜日・祝日

担当医表はこちら

学会情報

高齢者の元気を支援する あるこもーね

予防接種のご予約

人間ドックインターネット予約

EPARK Doctorネット予約

予防接種料金一覧表

こんな症状の人にQamp;A

CLINICS

介護の薬剤ポケット事典

map

〒173-0037
東京都板橋区小茂根4-28-14

03(3956)2090

03(3956)2135

ページのトップへ